行事情報

特別講演並びに第6回広島視覚障がい者の問題を考える会総会

日時:4月16日(日)13時から16時

場所:広島大学霞キャンパス 広仁会館 中会議室

内容:

  1. 特別講演:「視覚障害児・者教育の未来について」
    演者:帝京平成大学 田中良広 先生
  2. 第6回総会
    1. 事業報告
    2. 決算報告
    3. 協議事項:学習会の今年度計画等
    4. その他

第5回総会:
「視覚障害者との共生社会 -障害者差別解消法を中心として-」

日時:2016年4月10日(日)13時~

会場:広島心身障害者福祉センター

テーマ:視覚障害者との共生社会 - 障害者差別解消法を中心として -

内容:

  1. 開会
  2. 会長挨拶:牟田口会長
  3. 特別講演「視覚障害者との共生社会 - 障害者差別解消法を中心として -」
    田中 洋子 先生 (広島女学院大学 人間生活学部幼児教育心理学科准教授)
  4. 報告事項
    1. 会務報告(奈良井事務局長)
    2. 平成27年度事業報告(各担当から)
    3. 平成27年度会計報告(萬会計担当)
  5. 協議事項
    1. 役員選出
    2. 平成28年度事業計画
    3. 平成28年度予算計画
  6. その他
  7. 閉会

第4回総会:
「アンケート報告 みんなで考えよう広島県の視覚障害リハビリテーション」

日時:2015年3月21日(土)13時~

テーマ:「アンケート報告 みんなで考えよう広島県の視覚障害リハビリテーション」

会場:広島市中区地域福祉センター 5階大会議室

内容:

  1. 開会
  2. 会長挨拶:牟田口会長
  3. 特別講演「アンケート報告 みんなで考えよう広島県の視覚障害リハビリテーション」
    佐々木副会長(視覚障害者の自立をすすめる会)
  4. 報告事項
    1. 会員の栄誉(第1回日本ロービジョン学会奨励賞:氏間先生)
    2. 会務報告(奈良井事務局長)
    3. 事業報告(各担当から)
    4. 会計報告(萬会計担当)
  5. 協議事項
    1. 学習会の今後の件
      各分野の担当発表から各分野の課題について対話のできる研究会方式へ変更の提案(広島版スマートサイト研究会、新規当事者の心の問題研究会、web作成研究会など)
    2. 会員メーリングリストの件
      完全自由投稿制から査読制への変更の提案
    3. 視覚障害リハビリテーション研究発表会開催依頼の件
    4. 臨時(決算)総会及び今後の定期総会時期の件
  6. その他
  7. 閉会

第3回総会
「地域包括ケアシステムと視覚障がい者」

日時:2014年3月21日(金・春分の日) 13:00~15:00

場所:広島市心身障害福祉センター2階会議室3

テーマ:地域包括ケアシステムと視覚障がい者

  1. 開会
  2. 特別講演:「地域包括ケアシステムと視覚障がい者」
    公益財団法人広島県地域保健医療推進機構地域包括ケア推進センター
    次長 芳谷 伸二様
  3. 会長挨拶:牟田口 辰己会長
  4. 議長選出
  5. 事業報告
  6. 決算報告
  7. 役員選出
  8. 以下の役員が選出されました。

    • 牟田口 辰己
    • 佐々木 健二
    • 白根 雅子
    • 氏間 和仁
    • 川口 数巳江
    • 久保 正道
    • 萬 あおい
    • 奈良井 章人
    • 山代 浩人
    • 上原 知子
    • 瀬村 玲子(事務局員)
  9. その他
  10. 閉会
第3回総会の様子 第3回総会の様子 第3回総会の様子

広島視覚障害者の問題を考える会設立一周年記念セミナー(公開シンポジウム)
(第2回総会:「視覚障害者の豊かな生活へ~考えよう私たちを取り巻く生活・社会参加支援の環境を、教育は?就労は?」)

日時:2013年3月20日春分の日(水)午後1時~午後3時

場所:広島市中区地域福祉センター

 〒730-0051広島市中区大手町四丁目1-1大手町平和ビル5階
  TEL:082-249-3114
  FAX:082-242-1956

テーマ:
  視覚障害当事者の生活丸ごとを相互に知り合い、会員個々人の活動の幅を広げていくために

  1. 趣旨:
     本会への参加者は、広島市・県視覚障害者情報センターの関係者、視覚障害者福祉機器取扱事業関係者、視覚障害児教育関係者、眼科医療関係者、視覚障害者の生活支援に関わる関係者、視覚障害先輩当事者など、広範囲にわたっています。
     現在、本会では、医療・教育・福祉・当事者など、それぞれの分野の状況や事情を紹介・学び合う学習会を隔月で開催しており、各専門分野や当事者のおかれている実情の相互理解を進める上で貴重な場となっています。
     今回の企画は、本会の設立1周年を迎えるに当たり、視覚障害当事者の生活丸ごとを相互に知り合い、会の存在と有益性をより広く知らせ、会員個々人の活動の幅を広げていくことに資することを趣旨とした企画です。
  2. 内容:
    1. 基調講演:「視覚障害者の豊かな生活へ~考えよう私たちを取り巻く生活・社会参加支援の環境を、教育は?就労は?」
      講師:加藤俊和氏(サピエ図書館 事務局長、東日本大震災視覚障害者支援対策本部長、日本盲人福祉委員会 事務局長)
    2. パネルディスカッション:「視覚障害者の生活、仕事、福祉、教育、医療~その現状と課題」
      各分野から4分程度の「現状と課題」について発表後、30分、フロアーも交えて討論。
      ※シンポジウムのパネリスト(敬称略)
      • 医療:奈良井章人(広島大学病院眼科ロービジョン外来)
      • 教育:川口数巳江(広島県立広島中央特別支援学校)
      • 福祉:秋吉龍生(広島市視覚障害者福祉協会)
      • 仕事:奈良井理恵(マツダ株式会社産業医)
      • 生活:萬あおい(広島市総合リハビリテーションセンター歩行訓練士)
      • 福祉機器と便利グッズ:周藤美苗(広島市視覚障害者情報センター)
      • 当事者:久保正道(みんなの働く場いっぽ)
      • コーディネーター:牟田口辰己(広島大学大学院教育学研究科 特別支援教育学講座)
      • コメンテーター:加藤俊和(基調講演講師)
      • 書記:氏間和仁(広島大学大学院教育学研究科 特別支援教育学講座)

ページのトップへ戻る